人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロナウィルス オミクロン株

こんにちわ。

瑛信ホームでございます。

現在日本ではコロナ終息の雰囲気の真っただ中です。

第6波を警戒とたてまえ上注意をしているようですが私が感じる限り世の中はまったくそういった雰囲気ではないようです。

ただ、違いを言えば人々がマスクをし、手の消毒を当たり前のようにしている以外は「自粛」という文字はどこかえ消え去りました。

2年ほどいろんなものが制限されていたのでやむを得ない事と思います。

そんな中、新しい変異種のニュースが。

南アフリカで見つかったようです。

コロナウィルスの新しい変異株は「オミクロン株」と命名されたそうな。

コロナウィルス オミクロン株_e0341430_14573975.jpg
金曜日でしたでしょうか、このニュースが舞い込んできたのは。

素直に感じたのは、これまでにないくらい報道が過熱しているような気がして。

報道からすでに24時間以上経過しておりますがヨーロッパ、香港あたりですでにこの株が報告されているようですが、それにしても報道の煽り方が早い気が・・・


発見されたばかりで、未知の部分が多いですが感染力がデルタ株の6倍?

ただ肝心の毒性に関しては今のところ情報がありません。


この大いなる煽りでアメリカのダウは905ドルダウン。

金曜日の日経も700円以上値下がり。先物もすでに1000円近く下落。

月曜日の日本の株式市場は大混乱でしょうね・・・

叩き売りの連鎖でしょうか。



しかし少し不自然じゃありませんか?

まだ死者数も毒性も何もわからない状況でこれだけ数字と連動しますかね?

あたかも世の中が終わりに向かっているような反応ですよ・・・

情報が不十分のわりに敏感に反応しているような気がします。



これに関しては少なくとも数週間後に分かると思います。

当然ながら日本でもオミクロン株が発見されたというニュースが近日中に届くことでしょう。

6波のきっかけになるのか、もしくは感染力は非常に強いが毒性が低いとか。


沈静化している現在の日本も不思議でなりません。海外は悲惨な状況にもかかわらず。


マスク着用を徹底している、手の消毒を徹底している、日本国民の優秀な習慣性とだけでは説明がつかない気がしますね。

きっと未知の部分で作用しているのでしょう。




不動産に関してもとても大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルスですが、そろそろ沈静化に向かってもらいたい。

このオミクロン株の報道の前はすっかり沈静化の雰囲気でした。

普通にお酒と外食を楽しみ、週末はショッピングモールへ出かけ、観光地も混雑し、クリスマスと年末にかけて盛り上がりムード。

180度ひっくり返されましたね・・・



毒性が低いことを祈るばかりです。

だいたいこういう前のめり報道は大袈裟でフライング的なものが多く、きっと「たいしたことない」はずです(笑)


経済指標もきっと投機筋のコントロールの為のものと思って楽観的に眺めていたいと思う今日この頃です。



このオミクロン株が報道の内容の通り、期待に応える強烈な変異種だとしたら・・・

クリスマス、忘年会、新年会、年末年始の旅行、これらのイベントが全て吹っ飛ぶことになるでしょうね。

だとしたら残念極まりない。




by eishinh | 2021-11-28 15:40 | 時事 | Comments(0)

社員ブログです


by eishinh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31